fc2ブログ

鳥追い

1月14日(土)の夜は『鳥追い』という行事がありました。
作物を荒らしたり、ドジョウやカエル等の害虫を食べる生き物を捕ってしまう鳥(特に 朱鷺!!!)を追い払う唄を唄って練り歩き、最後にしめ縄やダルマを燃やした火でスルメを焼いて一年の健康を願うという行事で、どんど焼き や さいの神 なんて言う所も有ると思います。
事前に重機を使って、カマクラやステージを下ごしらえしてから皆で飾りつけして、当日の午前に子供達が各家庭を廻って しめ縄やダルマを集めました。
鳥追い 準備  事前準備の様子

 当日の夜、神様をお祭りしてから子供達が鳥追いの唄を歌いながらステージの廻りを練り歩き、途中 甘酒やホットココア、ホットカルピス・豚汁を頂き、親達は にごり酒やビールで温まりました。
鳥追い 唄  唄っている場面


あの鳥りゃどっから追ってきた 信濃の国から追ってきた 
何もって追ってきた 柴持って追ってきた 
柴の鳥も 川の鳥も 立ちあがりゃ ホーイ、ホイ 
おらがせどの早稲田の稲を何鳥がまくらった スズメ鳥がまくらった 
スズメすわどり 立ち上がりゃ ホーイ、ホイ 
西から東へ飛ぶ鳥は 羽が十六つ 身がひとつ ホイやらホイやらホーイホイ
   (地域で唄の内容は違うみたいですが)


 そしていよいよ大詰めの火入れです。ダルマが竹で作ってあるので弾けて火が飛んで来ますが、我慢の父達です。
鳥追い だるま 火入れの場面


 無事終了して、反省会を居酒屋からカラオケスナックと足を運び夜も更け、2時過ぎ。
翌日奥さん方にこっぴどく追われたお父さん方でした。


スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?